青森県むつ市脇野沢

脇野沢の過去と歴史

新しい発見がここに

脇野沢の過去と歴史

脇野沢村とは

脇野沢村は本州最北端青森県下北半島西南に位置する
陸奥湾に面している村であった
2005年3月14日にむつ市に編入され廃止された

北部を恐山山地を構成する山々が占め、南部は海岸線に沿って平野部が続く。西海岸部は断崖絶壁の海岸線が続き、下北半島国定公園に指定されている。

経済・産業・観光

主要産業は漁業と観光である

漁業:主要海産物としては鱈が有名で日本一と呼び声が高い知る人ぞ知るだ
観光:北限のニホンザルや鯛島が存在し観光資源としても一躍有名である

イベントなども毎年開催されており「かさまい祭り」や「脇野沢八幡宮例大祭」などの催しがある
観光客の方にも優しくとても良い地域性がある第2の故郷ではないだろうか

牛の首公園からの鯛島(下の花はツツジです)

2件の返信

  1. 山田圭二 より:

    自分の写真を投稿していただき
    光栄です。ありがとうございます。脇野沢のアピールプロジェクト頑張って下さい。

  2. Justin Hamilton より:

    Long time reader, first time commenter —
    so, thought I’d drop a comment.. — and at the same time
    ask for a favor.

    Your wordpress site is very simplistic – hope
    you don’t mind me asking what theme you’re using? (and don’t mind if I steal
    it? :P)

    I just launched my small businesses site –also built in wordpress like yours–
    but the theme slows (!) the site down quite a bit.

    In case you have a minute, you can find it by searching for “royal cbd” on Google (would appreciate any
    feedback)

    Keep up the good work– and take care of
    yourself during the coronavirus scare!

    ~Justin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です