青森県むつ市脇野沢

脇野沢野猿公苑

新しい発見がここに

脇野沢野猿公苑

・基本情報

〒039-5323  青森県むつ市脇野沢七引 201-211
脇野沢港から車で約5分程度

営業時間:8:30頃〜17:00 年中無休
料金:大人200円、子供100円

脇野沢村に棲むニホンザルは、世界で最も北に生息する野生猿として国際的にも有名。国の天然記念物にも指定されている。そのサルたちにいつでも会えるのがここ。オスには魚、メスには植物の名前が付けられた50頭ほどのサルたちの、愛嬌たっぷりの姿をみることができる。バンガローやテニスコートもあり。

世界でいちばん北に棲むサルたちなのだ
また上野動物園にいる猿たちの中にもここ脇野沢の北限の猿が混じっているんですよ。

言いていただいたお客さんの話では
「自然の猿が観察できます。さながら動物ドキュメンタリーの猿を見ているみたいです。コミカルな動きや可愛い仕草で癒されてみて下さい。」

「”開苑は8:30ごろ”など営業時間がぴったりと決まっていないのは、”サルの活動に合わせるから”だそうです。 サルは仕草がかわいいですね。じっと観察していると上下関係も分かってきたり・・・おすすめです。」

などたくさんの好評をいただきました
ぜひ一度ご覧になってみてはいかがでしょうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です